最も実力が問われるカジノは「テキサスホールデム」?

カジノにはルーレット、バカラ、ブラックジャック、スロットなどゲームが存在します。
どのゲームも「運」が勝負を左右しますが、本人の実力が勝負に大きく左右するカジノゲームがあります。
それが「テキサスホールデム」というポーカーゲームです。
テキサスホールデムは「世界ポーカー選手権」でも採用されており、世界で最も人気があるゲームです。
通常ポーカーは5枚ずつ自分と相手にカードが配られ、役の強さを競います。
強さは下から順にワンペア、ツーペア、スリーカード、ストレート、フラッシュ、フルハウス、フォーカード、ストレートフラッシュ、ロイヤルストレートフラッシュ。
テキサスホールデムは自分と相手に最初は2枚ずつしか配られません。
その時点で一番強いのは同じ数字であるワンペア。
役が被ったときはエースが最強ですから、エースのワンペアが最強です。
次は「KK」キングのワンペア。
この2枚しか配られていない時にお互いBETします。
自分が弱いと思ったらここで降りても構いません。
たとえば相手が「AA」の最強の手を持っていて、こちらの手が「QK」だとしたら負けてしまいます。
テキサスホールデムが面白いところは、なんと全員に共通のカードがオープンされていくのです。
最初に3枚オープン。
ここで「9、10、J」がオープンしたとします。
相手は「AA」なので「エースのワンペア」でしたが、こちらは「QK」でした。
そうするとストレートが完成し、相手の手を逆転しています。
このようにその時その時で強さが変化していくのが特徴です。
自分のスキル、実力がいかんなく発揮されるゲームですので、実力を磨いてラスベガスに挑戦しにいくのも面白いかもしれません。https://casino-univ.com/oEdbj

ページのトップへ戻る