胃の痛みの原因を丁寧に教えて貰えました

たびたび、強烈な胃の痛みに襲われる事がありました。
市販の胃腸薬を飲んでしのいだり、横になっていれば楽になったので、そのまま放置していたのですが、家族からきちんと検査や診察を受けた方が良い、と言われ日産厚生会玉川病院を受診しました。
初診の時は、今の胃の痛みの状態等を問診で聞いてもらい、今ある病気の原因と考えられる物について、症状と照らし合わせて一つずつ説明を受けました。
更に原因を特定する為、胃カメラを受ける事になり再度検査の予約を入れました。
検査当日、私は胃カメラを受けるのが初めてで少し緊張していたのですが、担当の方もこちらの気を解してリラックスさせてくれようとしているのが分かり、その気遣いがとてもありがたく感じました。
胃カメラでの姿勢を変える事も、バリウムを飲むのも初めてだったのですが、そこでも分かりやすく丁寧な手順と説明をして貰えました。
後日、結果を聞きに行くと軽度の胃潰瘍である事が分かりました。
薬の服用と、通院で治せるとのことで、今でも定期的に日産厚生会玉川病院まで足を運んで診察を受けています。
発見が早かったので軽度でしたが、そのまま放置していたらもっと重病化していた危険性もあったので、すぐに受診して良かったです。

ページのトップへ戻る